スタンダード 模擬問題

Excel VBA スタンダード 模擬問題 ② 9章-6

次のコードはエラーが発生した際に、エラーの内容をイミディエイトウィンドウに表示し、その後エラーの情報をクリアするマクロである。 空欄に入る適切な語句を解答しなさい。

Sub Exam1()
 On Error Goto Error1
  Sheets(“Sheet3”). Name = Range(“C1”)
 Exit Sub
Error1:
 Debug.Print “エラー内容” & Err.Description
 Err.【 ① 】
End Sub

正解

【 ① 】Clear

解説

発生したエラーの情報はErrオブジェクトに格納されます。その後Clearメソッドで格納されたエラー情報をリセットすることができます。

     前へ      次へ